カンボジア出稼ぎ基礎知識

カンボジアの出稼ぎ基本情報です。 カンボジアの出稼ぎの情報をマニュアル化し纏めています。 カンボジアは今一番中国人の金持ちがお金を使う国ですからかなり美味しい鉄板の案件です。 是非カンボジアに行きましょう!

タグ:観光

カンボジアの観光情報

カンボジアのアンコール遺跡群は世界遺産なので名所ばかりです
遺跡に興味ある方は見てて飽きないと思います
[カンボジアの主要観光地]
アンコールワット
アンコール・トム
王宮
バンテアイ・スレイ
トンレサップ湖
バクセイ・チャムクロン
アク・ヨム
キリング・フィールド
クバール・スピアン
ニャック・ポアン
コーケー
プレアヴィヒア寺院
[アンコールパスについて]
入場チケットはアンコール・ワット及びアンコール遺跡群では発売していません。
市街地とアンコール・ワットの間にあるチケットセンターで予め手に入れておく必要があります。
チケットはアンコールワット及びアンコール遺跡群に何回でも入場できるパス形式となっており、他人に譲渡できないように顔写真がパスに印刷されます。
アンコール遺跡群の入り口付近にパスの確認する場所があり、各アンコール遺跡群の入り口にもマイナーな遺跡にまで係員が配置されパスを確認しています。

チケットの価格は1日券が37USD、1週間のうちの3日有効券が62USD、1ヶ月のうちの7日有効券が72USDとなっています。
チケットセンターの営業時間は5:00から17:30までで、17:00以降は翌日券を扱っています。

[遺跡までの移動について]
シェムリアップには公共交通機関がありません
タクシー、トゥクトゥク、バイクタクシーなどをチャーターするか、レンタサイクル、電動スクーターをレンタルするのが一般的になります。
↓カンボジア求人情報はこちら↓
カンボジア出稼ぎ求人情報
カンボジア銀行口座開設サポート
海外出稼ぎ案件情報
クラウドWi-Fi/U2s - 縛りなしクラウドWi-Fi|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル


プレアヴィヒア寺院

■英語表記
Preah Vihear Temple
■所在地
プレアヴィヒア州
■宗教
ヒンドゥー教
■現況
世界遺産
■様式
クメール建築
■入場料
10USドル
■インスタ映え
【★★★★★】
■概要
プレアヴィヒア寺院 (Preah Vihear Temple) とは、カンボジアとタイ国境にあるダンレク山地内のカンボジア領内(プレアヴィヒア州)に位置するヒンドゥー教寺院である。
寺院名の「プレアヴィヒア」とはクメール語で「神聖な寺院」の意味で、サンスクリットから来ている。タイ側の呼称である「プラーサート・プラウィハーン」も同じくタイ語で「神聖な寺院」の意味である。
天空の寺院と呼ばれ絶景ポイントが沢山ありインスタ映えする場所です。
2008年7月に、世界文化遺産に登録されました。
↓カンボジア求人情報はこちら↓
カンボジア出稼ぎ求人情報
カンボジア銀行口座開設サポート
海外出稼ぎ案件情報
クラウドWi-Fi/U2s - 縛りなしクラウドWi-Fi|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル


コーケー

■英語表記
Koh Ker
■所在地
シェムリアップ州
■宗教
ヒンドゥー教
■現状
世界遺産
■様式
クメール建築
■入場料
10US$
■インスタ映え
【★★★☆☆】
■概要
コーケー遺跡群はシェムリアップから北東へ約120kmに存在するアンコール遺跡の一つ
10世紀に16年間だけ王都だった
遺跡群はプラサットトムと呼ばれる7段ピラミッド型寺院を中心に30以上の祠堂や貯水池跡等の遺跡が残っている。
見所はプラサットプラム(五つの寺院)、ニエンクマウ(黒い貴婦人)、プラサットドムライ(象の寺院)
↓カンボジア求人情報はこちら↓
カンボジア出稼ぎ求人情報
カンボジア銀行口座開設サポート
海外出稼ぎ案件情報
クラウドWi-Fi/U2s - 縛りなしクラウドWi-Fi|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル


ニャック・ポアン タ・プローム

■英語表記
Neak Pean
■所在地
シェムリアップ州
■宗教
仏教
■現況
世界遺産
■様式
クメール建築
■入場料
アンコールパスで入場可
■インスタ映え
【★★★☆☆】
■概要
ニャック・ポアンは、「絡み合う蛇」と言う意味で、12 世紀の後半に、ジャヤヴァルマン七世が建立した仏教寺院を備えた人工の島です。
2匹の蛇が基壇を取り巻き、祠堂が池の中央にあります。
中央の池は、病を癒す不思議な水をたたえる伝説の湖「アナヴァタープタ」を模したといわれており、四方にある祠のような場所に水が流れ出す仕掛けになっています。
↓カンボジア求人情報はこちら↓
カンボジア出稼ぎ求人情報
カンボジア銀行口座開設サポート
海外出稼ぎ案件情報
クラウドWi-Fi/U2s - 縛りなしクラウドWi-Fi|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル


クバール・スピアン

■英語表記
Kbal Spean
■所在地
シェムリアップ州
■宗教
ヒンドゥー教
■現況
世界遺産
■様式
クメール建築
■入場料
アンコールパスで入場可
■インスタ映え
【★★★★☆】
■概要
クバール・スピアンは、カンボジアのシェムリアップ州、シェムリアップ郡にあるアンコールの北東、プノン・クーレンの西側に位置するクメール王朝時代の遺跡地域である。
それは主要なアンコール遺跡群から25キロメートルのストゥン・クバール・スピアン川に沿って存在する。
クバールスピアンとはクメール語で「頭の橋」という意味です。
↓カンボジア求人情報はこちら↓
カンボジア出稼ぎ求人情報
カンボジア銀行口座開設サポート
海外出稼ぎ案件情報
クラウドWi-Fi/U2s - 縛りなしクラウドWi-Fi|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル


↑このページのトップヘ